ファヒム パリが見た奇跡/ Fahim

  • 2020.07.16 Thursday
  • 10:57

JUGEMテーマ:試写会

 

ファヒム パリが見た奇跡/ Fahim

 



♯198

めっぽうチェスが強いバングラデシュの男の子、ファヒム。
8 歳そこそこで数々の大会で勝つ。
しかし、それは妬まれる元となり、挙句に一家は脅迫される始末。
親族に反政府組織に属する者がいることもあって、父は身の危険さえ感じる。
「この国から出るしかない」。妻と幼い子を残し、父は嫌がるファヒムを連れてパリを目指す。

パリに着いても当てがあるわけでもなく、まずは難民センターに受け入れてもらえた。
父は、仕事を探すが当然うまくいかない。

一方、ファヒムは、チェスの道が開けていく。
フランスでも有数のチェスのコーチとの出会いが、“パリが見た奇跡” へとつながるのだ。

本作は、実話である。
ファヒムを取り巻く一人ひとりが優しく寛大で、
これが単にドラマであれば、あざとく鼻持ちならない展開でしかないが。

さておき、実話は父を苦しめる。
住まいと仕事を見つけて妻子をパリへ呼ぶことを約束して脱出したのに、
難民申請は却下され、強制送還の羽目に陥る。
それを逃れるため、ファヒムの運命を守るためにも、密かに路上生活に耐えるしかない。
遂には、警官に追われ逮捕されてしまう。
ファヒムのチャンピオン大会出場も危ぶまれる。

フランスには、市民が大統領に直接 嘆願できるルートが開かれているようで、
その大統領の融通が、思いがけない感動となりラストを盛り上げる。これもパリの奇跡だ。

フランス人の人権意識の高さに妬みを感じなくもない。
観終えての感想だ。

2020.7.13 試写/ C

2020 年8 月14 日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、ほか
名古屋/伏見ミリオン座

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM