見えない目撃者

  • 2019.09.06 Friday
  • 10:06

JUGEMテーマ:試写会

 

見えない目撃者

 



♯176


気をひくタイトルだ。
視力を失った元警察官が遭遇した事故から事件を直感する。
耳に残るスケボーの音、かすかな酒の臭い、助けを求める女の子の消え入るような声。

浜中なつめは、自ら起こした交通事故で高校生の弟と視力、警察官の職を失い
3 年を経たいまも失意から抜け出せず精神科に頼る身である。
そうした折りの事故、否、事件。
彼女は、女子誘拐事件だと確信し警察に訴えるが、まともに聞き入れてもらえない。
被害届も出されていないうえ、なつめが聞いたと言い張る女の子のリストも出てこない。
彼女は、合点がゆかない。
そうだ、スケボーをしていたであろう少年が事の成り行きを知っているはず。
少年を見つけ出すことができたものの、少年= 高校生は、女の子を目撃していないし
声も聞いていない、運転していた男の顔すら覚えていないと、迷惑そうな口調。

見えない目撃者と見えていない目撃者。
やる気のない警察官とあきらめきれない元警察官。

互いが絡みあう人間ドラマの様相かと思いきや、
世の中に絶望した女子高校生たちや彼女らを食い物にする大人たちの欲望が混ざり込み、
あの事故は、なつめが確信したとおりの事件へ。どうも誘拐だけではなさそうだ。
流れはミステリーの色を深めるが、たちまちサイコサスペンスでホラーの域まで達し
不自然さを感じてしまう。
それでも巧みな布石とテンポの良さで不自然さなど気にしてられない。

見えない犯人に近づくにつれ、追い込まれていくなつめ。
あぁ〜、刃物をふりかざして後から!
もはや犯人探しよりも、なつめの無事を願うのみ。

……思いっきりストーリーに引きずる回されてしまった。

2019.9.3 試写/ T

2019 年9 月20 日(金)全国ロードショー

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM