ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命/The Zookeeper’s Wife

  • 2017.11.10 Friday
  • 16:56

JUGEMテーマ:試写会

 

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命/The Zookeeper’s Wife

 



♯107


あまりにも辛すぎる。
ナチス・ドイツ軍の蛮行に怒りを覚えない人はいないだろう。
しかし、これが戦争であるということを肝に銘じておかなければならない。
人を殺さない戦争はないわけで、死なないまでも確実に人間は壊れてしまう。

1939年9月、ドイツがポーランドに侵攻。第二次世界大戦が始まる。
ヤンとアントニーナ夫妻が運営する動物園の上空に、鳥の群れを思わすドイツ軍戦闘機が現われ、容赦なく爆弾を落とす。
……
もうこの先のストーリーは書けない。
思い出すに辛さが甦る。

無慈悲な行いで、人間が悲惨な状況に刻々と追い込まれていく実態。
それでも、目を背けてはいけない。
ゲットー(ユダヤ人強制居住区)で行われていたこと、
そこから貨物列車で絶滅収容所へ移送させられる幼子たちの無邪気な振る舞い、
老婆に銃口を向け、容赦なく撃ち殺すドイツ兵、
アントニーナにも迫る命の危機、……、……、

試写を終えてしばらくは動けなかった。
どうにか奮い立ち,外に出るとクリスマス・イルミネーションが目に映った。我に還ることができた。

とにかく、一人でも多くの人に観てもらいたい。
辛いが、知っておかなければならない真実の物語である。

2017.11.7試写/S

2017年12月15日TOHOシネマズ スカラ座、ほか公開 名古屋/伏見ミリオン座、ほか
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM